誘う前にワイン会に行って経験を積もう

恋愛勝者になる為にワイン会に参加しよう

モテる為には事前の準備が大事

50代の男性が女性にモテようと思ったら、やはり、それなりの知識と経験を積む必要があります。これは、女性経験の話ではなく、いろいろな場面でのTPO的な振舞い方です。

そもそも、女性側から見れば、50代の男性は、経験がある大人の男性とみています。だから、その分だけ期待値が上がっていることを自覚しておくことです。

中でも食事に誘う時には、お店選びがとても重要で、もちろん、たまにはいいかもしれないが、居酒屋でのデートばかりでは、相手も興ざめしてしまいます。

女性が50代男性に期待するのは、あくまでも特別なラクジュアリー感であることを忘れてはいけません。

つまり、女性が期待していることは、
「ゴージャスで粋な大人の世界に連れて行って欲しい。」
こういった気持ちなのです。

だからこそ、デートの時に、困らないように最低限の知識を持っておくことが必要になります。

ワインやお酒の知識は必須項目

女性をデートに誘うときには、事前に次のような知識を持っていたほうがいいでしょう。

食事のマナーや、お酒や料理の知識。
そして、特にワインや日本酒の知識。

どういった料理には、どんなワインが合うか?
どうやって頼んだらいいのか?

ワインなどの場合には、ワインの選び方やテイスティングのやり方などをさりげなく身に付けておくことが必要です。

ただ、これも本を読んだりネットで調べただけの知識では、すぐばれてしまいます。そういった、付け焼刃ではかえってかっこ悪いものです。

だから、やはり、事前に自分で経験しておくことが必要になります。

ワイン会に参加して慣れておく

そうはいっても、ゴージャスな店に1人ではいけませんし費用もかかるので、なかなか難しいのですが、お勧めは、各地で開催されているワイン会などに参加してみることです。

こういったワイン会では、初心者で有っても気にせずに参加できます。また、ほとんどのワイン会では、料理と組み合わせて開催されていますので、ワインの知識やマナーだけではなく、料理の知識やマナーまで身に付きます。

低料金で参加できる割には、得るものが多いのがワイン会です。

さらに、ワイン会は、参加者の女性が多いのも特徴です。そう、つまり、出会いの大チャンスまで落ちています。これは、もう参加するっきゃないでしょう。大きな会で不安な場合には、小さな集まりから参加してみれば慣れていけます。

モテたかったら、ワイン会に行こう。
これが50代男性の合言葉です。

関連記事

error: Content is protected !!