ビジネス系コンサルタントと恋愛の関係

コンサルタントが恋愛論を書く理由

ビジネスと恋愛の共通点

ビジネスと恋愛はとても似通っています。
例えば、ビジネスで重要なポイントは、セールスすることです。

そして、セールスで重要な事は、商品の魅力をいかにうまく伝えるかになります

このとき一番重要な3つの事とは、

・明快さ
・単純さ
・娯楽性

となります。

逆に避けなければならないのが、次の3つ。

・難解なこと
・情報過多
・退屈なこと

これが、できてないと、商品の魅力を伝えることができません。

これは恋愛でも全く同じです。

例えば、男性が女性にアプローチする時も

・明快さ
・単純さ
・娯楽性

が必要になりますし、

・難解なこと
・情報過多
・退屈なこと

この3つは避けるべきことになります。

これは相手(女性)を考えさせない(迷わせない)ためです。

人間というのは、考え始めた瞬間に、抵抗することを始めてしまうからです。

相手に思考させないことが重要

人は思考すればするほど、あなたの論理的矛盾に気付き、あなた以外の選択肢に気付くようになります。
つまり、他の人と比べるようになるのです。

そもそも世の中は、「思考」というものをしたくない人が大半なので、あなたのメッセージを理解するのに思考が必要だと思えば、その時点で多くの人がメッセージを受けるのをやめてしまいます。

つまり、

「めんどくさい」

となるのですね。

さらに、もともと人間は根本的にリスクを誇張して考える生き物なので、(得したい感情より、損したくない感情の方が強いから)悩めば悩むほど不安が大きくなって、結局、あなたと関わらなくなってしまいます。

こうした問題をクリアするためには、やはりメッセージというのはシンプルなほうがいい訳です。

例えば、

1:出会う
2:連絡先交換
3:日々のチャット
4:デートオファー
5:付き合う

という順番なのだとしたら

出会って、趣味や映画の話しになっても

・専門用語、小難しい事は言わない
・こんなところが好きだ、面白いと伝える
・こんな事に気付いた、役に立った

などと明快、単純、おもしろくシンプルに話す事が大事なのです。

これをつい知識があるからと、難しいことを話し始めた瞬間に、相手はあなたの話をシャットダウンして聞くことを止めてしまうのです。

シンプルなメッセージほど伝わりやすい

とにかく恋愛においては、難解な事は避けるべしです。
頭良い人ほど難しく話してしまいがちですからね。

連絡先交換するにしても、

・○○さんと話すの面白い!
・これからも色々情報交換しよう!
・ラインIDを教えてください!

と、ある程度会話が盛り上がったら簡潔に聞くのが良いのです。

また、ネットであれば、

・一緒にゲームやろう
・Twitterフォローしといてよ

など、ラインよりハードルの低いところから、相手にリスクがないところを聞いて、確実に、コツコツと関係性を築いていきます。

このようにショートカットせず、一歩一歩、めんどくさがらずやって行く事が大事です。

日々のチャットもそう、デートのオファーも、全部単純、明快、シンプルに心がけることです。
このように、ビジネスのテクニックと恋愛のテクニックは、ほとんど同じなのです。

それどころか異性にモテない人は、ビジネスでもまず成功できません。
ビジネスの根本は人間理解であり、それは恋愛とまったく同じだからです。

error: Content is protected !!