まず「出会い」として認識させることから

50代男性が年下の女性と恋愛に発展させる為のテクニック

年齢差のある年下女性と恋愛を上手に発展させるためには、まず女性にあなたのことを「出会い」として認識させることが重要になります。

さて、そんな「出会い」として認識させる方法について、今回は少し解説していきます。
ここではいくつかの簡単な例を挙げておきますので、まずは試してみてください。

Ladyとして紳士的に丁寧に扱う

女性側からすると、二人でいる時など、女性として扱いをされると「キュン」とするという意見があります。

これって、それほど難しい事ではなく、重たいものを持つとか、歩道の内側を歩くようにリードするなど、「レディ」として、優しくしたときに、女性側に好印象を与え「出会い」を認識させるきっかけにすることができるのです。

ただの友達や知り合いだと思われている相手から、あなたを男として認識させ始める一つの瞬間です。

「レディ」として、丁寧にエスコートしたりすると、これまで単なる友達だと思ってたのに、急に「女として見てくれてるのかも」と意識し始めるものです。

恋愛においては、女性の中に、この「女として見てくれてるのかも」という感情を起こさせることが重要です。

これはいろいろな場面で役に立つので、常に意識をしておくと上手くいきやすくなります。

弱っている時に優しくする

女性が落ち込んだり、悩んでいたり、弱っていたりする時に、励まそうとして優しくしてくれる。

そんな一面が「男性としての魅力」を感じさせるものです。
女性が、男性に対して包容力を感じる瞬間です。

女性がよく言う、包容力という言葉ですが、これ実はよくわからない言葉です。

どうやら、女性は自分が弱っている時に、やさしく包み込むように接してくれることを、包容力と呼んでいるきがします。

「いやいや、それちょっと違うだろう」
というのは、男性目線。

弱っているときに、優しくするだけで、女性は、あなたのことを意識し始めたリするのです。

ギャップ萌えを演出する

ギャップ萌えという言葉があります。
意外と筋肉質だったり、力があったり、性格が男らしかったり。
普段は、頼りがいがあるのに、突然子供っぽさを見せる。

優しさの中にそんなギャップを見たときに、相手の女性はあなたを「ひとりの男性」として見るようになり、恋愛対象として認識をし始めます。

「重たい荷物をひょいっと持ち上げる」

なんてのもが、結構効果的です。

女性の荷物を代わりに持ってあげるのが、効果的なのは、こうした部分もあります。

さらに、お姫様抱っこするのも、効果大です。

もちろん、その為には日頃から鍛錬しておくことが大事。
重くて持てなかったでは、どうにもなりませんから。

いきなり手をつなぐ

道を渡るときなどに、急に「ぐいっ」と手をつないでみる。
あるいは、普通に歩いていて、さりげなく手をつなぐ。

これは、かなり効果があります。

とにかく、手をつなぐと、不思議と恋人っぽい雰囲気になります。
それを不意打ちでやる。

あまり、嫌がられないで、相手に意識させる方法です。
不思議そうな顔をしたら、ニッコリ笑ってください。

まず最初の一段を上ること

こうした、ちょっとしたことをきっかけにして、あなたへ気持ちを向けさせることができます。

恋愛においては、まずあなたへ気持ちを向けさせ「出会い」として認識させることから始まります。

しかし、多くの男性、それも年齢が上がってくるにしたがい、この最初の階段を無視しがちです。だから、何をしようが上手くいかないのです。

逆に、この階段をさりげなく上ってしまえば、あとは、楽に進めるものです。
ぜひ、試してみてください。

関連記事

error: Content is protected !!