出会いがないから彼女ができない

50を過ぎたからと恋愛から逃げていないか

なかなか女性と巡り合えないのは、「出会いがない」から・・・
はたして、それ本当ですか?

「出会いがない」

これは、恋愛相談を受ける50代の男性から、必ず出てくる言葉です。もしかしたら、「出会いがない」という言葉で、ただ恋愛から逃げているだけではありませんか。

そこで、「出会いがない」と悩んでいる50代の男性が、今すぐすべきことを、ここで、明確にしておきます。

まずは言い訳をやめること

「仕事が忙しいから……」
「職場は男性ばかりだから……」

これらはすべて恋愛から逃げる口実です。

なぜなら、世の中には仕事が忙しくても、男だらけの職場で働いていても、恋人のいる男性はたくさんいるのだから、今すぐ言い訳をやめて出会いを掴みに出かけるべきなのです。

言い訳ばかりの恋愛に消極的な姿勢では、せっかく訪れたチャンスも逃がすことになります。

恋愛に積極的になることは、決して恥ずかしいことではなく、むしろそういった男性を女性が望んでいることを知るべきです。男が行動を起こさない限り、女性は、ひたすら待つしか無いのですから。

とりあえず合コンに参加してみる

週末のたびに合コンや街コンが開催されているこの世の中で、出会いがないはずなんかはありえません。さらには、出会い系のアプリも驚くほどたくさん出ているのです。

出会いの場に繰り出すのは、最初は勇気がいるかも知れないが、勇気を出して出ていけば、以外に癖になるもの。そして、驚くほど簡単に出会えることが解るものなのです。

合コンや街コンに参加することは、もちろん恋人を見つける為ではあるのですが、もう一つ人脈を広げることにも繋がります。実際に、これがなかなかに馬鹿にできません。

恋人を作らなきゃと気負うことなく、まずは女友達を作るつもりで参加すればいいのです。

一人の女性の後ろには、100人以上の知り合いの女性がいるのですから、間接的に、出会える可能性が、大きく広がっていくものです。

恋愛セミナーに参加してみる

出会いがないと消極的になっているときは、まずは、その理由を探ってみることです。

大抵の場合、何かの劣等感から、恋愛に対して後ろ向きになっている場合だ多いものです。

こうしたときには、恋愛セミナーとかに参加してみることです。そして、ライバルである参加者を客観的に眺めてみてみてください。

世の中には、多くの恋愛セミナーが開催されていて、そこに、恋人がほしい男性が数多く参加しています。そこに参加してみて、そのセミナーに来ている男性の顔を見てみればいいのです。

絶対に、自信が持てるようになります。

「こいつはモテないな~」

世の中には、そう思える男がいっぱいいることがわかります。まあ、向こうからもそう思われているかもしれませんが。

ひとりで悩んでいても「出会いがないから」の逃げ台詞から離れることはできません。何でもいいので、いろいろな行動をやってみればいいのです。

「どうせ俺なんて」と諦めない

出会いがないと言う50代男性の多くは、自分に自信が持てないからです。自分に自信がある男性なら、言い訳をするより先に出会いの場へ繰り出しているはずです。なぜなら50代は恋愛最強の世代だからです。

恋愛において大事なのは「どうせ俺なんて」と諦めないことです。こうした投げやりな姿勢では、自らチャンスを棒に振っているようなものです。

基本的に、行動を始めてから理想の恋人ができるまでには数か月~半年はかかります。それなりに、出会いの数が必要だからです。たった1回合コンに参加したぐらいで諦めてしまうのは、実にもったいないことです。

無駄だと思わずに参加し続けているうちに、多様な生き方や考え方に触れることで視野が広がってくるし、そのうちに、気の合う女性がふっと現れるものなのです。

この世界は出会いに溢れている

出会いは求めてこそ訪れるものですし、チャンスは準備していてこそ掴めるものです。これは、恋愛に限るものではなく、人生は全てそういうものなのです。

この世界は、男性とほとんど同じ数だけ女性が存在します。あなたと同様に出会いが無い嘆いている女性も、同じ位の数だけいるはずなのです。

だから、男性が行動するだけで、この世界は出会いが溢れているのです。それを、あなたは指を加えてずっと見ているのか、それとも、ほんの少しの勇気を出して、チャレンジするのか。

それはあなた次第なのです。

何度も書きますが50代の男性は、恋愛最強の世代です。ただ、ほんの少し行動するだけで、世界があっという間に変わっていくものです。

関連記事

error: Content is protected !!