老けたオヤジは絶対にモテることはない

50代を過ぎた男性はモテる男とモテない男に二極化する

50代男性は、恋愛において最強の世代です。

しかし、注意しておいて欲しい事があります。
いくら最強の世代とは言っても、全員がモテるわけでは有りません。モテるオヤジはますますモテるようになり、モテないオヤジは老け込んでますますモテなくなります。

実際には、50代を過ぎた男性には二極化が起きているのです。

老けたオヤジはモテない

とにかく
「老けたオヤジは絶対にモテない」
ということです。

まあ、あたりまえっちゃあ、あたりまえですね。

男性は年を取れば誰でもオヤジになります。顔のたるみや白髪、ポッコリお腹や体臭など、外見的に老いてきます。

しかし、ここでモテるオヤジとモテないオヤジに二分されるのです。

では、オヤジになってもモテる男性とそうでない男性との差はどこにあるでしょうか。

その答えは「老けていないかどうか」です。

恋愛をしていれば老けにくい

男も女も、恋愛をしていれば、自分の外見が気になりだします。鏡を見る機会も増えていきます。特に、男性は女性と違って、鏡を見る機会が少ないので、恋愛をしていないと、ほとんど鏡を見ない男性もいます。

この状態を長く続けていると、どんどん老けていきます。

ある日、久しぶりに鏡に映った自分の姿を見て、見たことのないような爺さんが写ってい愕然とするのです。

しかし、恋愛をしていれば、鏡を見る機会も増えるし、自分の肉体的な加齢をどうにかしようと努力し始めます。ポッコリお腹を自覚すれば、少し運動をしようと考えるし、体臭などにも気を使い始めます。さらには、香水などを使ったりもします。

この差が、外見の「老け」を改善していくのです。

セックスをしないと老いる

男性にとって加齢とともに減るものが「性欲や精力」です。

結婚してしばらくすると、多くの日本人がセックスレス状態に陥りますが、セックスをしなくなると、一気に老け込みます。セックスレスに陥っても、老けこまない男性は、他でしているということになります(笑)

もちろん、これは男女に関係なく言えることで、「何年もしていない」女性よりも、毎日セックスを楽しんでいる女性の方が魅力的に映るものです。

男性は仕事に追われると、次第に「中学生じゃないんだし、今はセックスのことを考えている場合じゃない」と、つい、性欲を軽視しがちです。

これが根本的な間違いです。

アンケートをとると、
「今は仕事だけでいい。」
とか
「もう女性に興味を持つ年じゃない」
そんな答えが沢山返ってきます。

こうなると、男性ホルモンが減り、老化していきます。

ほとんどの動物が、繁殖が終わるとすぐ死んでいきます。生物の生きている目的は、繁殖のためだからです。これは、人間も同じで、セックスをしなくなるということは、死へ早く向かっているということです。

まずは性欲に対して正直になり、セックスを真剣に考えて充実させれば、男性ホルモンの一つである「テストステロン」の分泌が促進され、若さもみなぎってくるのです。

恋愛は表情を豊かにする

さらに、恋愛をしないと、男女問わず、大人になると思いっきり笑う機会が減ります。

仕事だけの世界にいると、喜怒哀楽を表に出さないようになっていきます。ビジネスシーンにおいては、これも間違いはないのですが、これだけを続けていたのでは、表情が乏しくなってくるのです。

無表情の時間が長く続くと、表情筋が衰え、顔のたるみにも繋がり、外見的にも増々老けて見えるようになっていくのです。

結局のところ、恋愛をしているオヤジは、若々しくなるし、老けなくなります。さらに、好奇心も旺盛になり、何事に対してもポジティブになっていきます。

男性の自信の源は、恋愛が大きな割合を占めます。これは、生物としての根源的なものです。

男性としての自信が大きくなっていけば、恋愛最強の世代のパワーが発揮され、ますますモテるようになっていきます。モテるから、セックスの回数も増え、さらにモテるようになるという循環が始まるのです。

モテるオヤジはますますモテるようになり、モテないオヤジは老け込んでますますモテなくなります。

こうして、50代を過ぎた男性の二極化が起きてくるのです。

関連記事

error: Content is protected !!